What's new
HOME > おうちハワイ化計画 > バスルームでハワイを演出、の決定版!一人暮らし派も必見!

バスルームでハワイを演出、の決定版!一人暮らし派も必見!

ロコが伝える、ハワイアンインテリアの極意 vol.1

アメリカ大統領や国賓、マドンナなどのセレブリティを顧客に持つ、ハワイ在住の空間デザイナージョーダンさんによる、おうちハワイ化計画シリーズ第1弾は、トイレ・バスルームの演出です。

今回のおうちハワイ化計画は、ハワイ在住のJordanさんが提案するハワイアンインテリア。 Jordanさんのセンスは、ハワイのテイストを上品に使い、ゲストに大好評!! 連載形式でたくさんの写真とともにご紹介していきますので、楽しみにしていてください!

第1回目にご紹介するのは、Bathroom! みなさん、バスルームってどんなインテリアにしていますか? ハワイのバスルームは、ほとんどの家が、ユニットバス形式。ゲストが来たときにはキレイに見せておきたいところ…。

また、一人暮らしで1DKのお部屋だと、良く見かけるのがバストイレが一緒になったタイプのユニットバスなので、参考になると思います!今回は、Before⇒Afterでご紹介します!

008-003■  ハワイの「一般家庭」をイメージ

皆さん、Aloha!  ハワイ・オアフ島在住のJordanです。 日本にはハワイが好きで、ハワイ雑貨を集めている方が多いと伺いました。 そこで、皆さんのお家ハワイ化計画の手助けができればと思い、今回我が家を使って、ほんの一例ですが、ご紹介していきたいと思います。

まず全体的なコンセプトとして、ハワイの「一般家庭」をイメージしてセッティング。 ハワイのロコのお家で見かけるもの + 日本人(もちろん他の国の観光客の方も)がハワイに来たら、買ってしまいそうなグッズ つまり、日本に帰ってもハワイを感じられるものというのをミックスしてチョイスしてみました。 基本的に SWAP MEET や WALMART 等で手軽に買えるものを使い、ところどころワイキキのギフトショップやアンティークショップで見かけた掘り出し物を使っています。

008-005■アートは同系色のフレームで落ち着かせます。

まずアンティークショップで、貝殻でできた絵を発見。これは多分50年代~60年代のアートで、僕が小さい頃よく見かけたものでした。これをトイレの上の棚をとって、飾ったらいいんじゃないかと思い購入。

ここでポイントなのが、同系色のフレームであること。写真立てもそうですが、部屋に飾る時は、同系色で同素材なもので統一すると すっきりオシャレに見えます。

絵の代わりに、ハワイのお土産で買ったポストカードやカレンダーの写真を切り抜いて作ったり、ハワイで撮った写真なんかを飾ってもいいと思いますよ!

008-012■石けんやお花で演出!

次にbathroomで必要な物と言えば、石けん。

ハワイの家庭では、普通の石けんを使っていると思いますが(笑)、 ギフトショップでみつけた made in hawaii の素敵な石けんを購入。(写真のアップは下でご紹介中!)トイレタンクの上にあるのは、左で紹介している石けんです。使うのがもったいないと思うぐらい精巧にできたお花の石けんで、使わずともこうしてデコレーションにしてもGood!

008-004これが揃った時点で、更にオシャレ度を増すアイテムとしてあるといいと思ったのが、 縦長の植物。 Orchidの花もこちらの家ならごく普通に見かけますよね。

壁や鏡の大きさにバランスよくあった長さの植物を探すのがコツです。 また、この場合まっすぐなものより、ちょっとカーブしているものの方が、上品に見えるんです。

このちょうどいいものが見つけられるかが、運試しかもしれませんね。 もちろん切り花を使って自分でアレンジしてみてもいいと思いますよ!

こうしたちょっとしたこだわりが、不思議と部屋の雰囲気をがらっと変えるんですよね。

008-007■ シャワーカーテンは壁とケンカしないような色をチョイス

シャワーカーテンは、何も考えずに、たまたまSEARSで見つけたものを購入したのですが、今回の場合は、既に壁にカラーがあるので、シンプルな2色の大柄デザインもので正解でした。

さて、今回最後まで悩んだのが、鏡の装飾でした。 本当は、ウッドベースのフレームをつけたかったのですが、それを探す時間がなく、偶然立ち寄ったWALMARTで、貝殻セットやラウハラセットを売っているコーナーを発見。これで作れるかも!と1時間で作りました。 なかなかいいと思いませんか?!(笑)

009_001

(左)これが全ての装飾が終わった 完成後のバスルーム。(右)植物を購入時についてきたプラスチックポッドを隠すのに、ちょうどいいサイズの鉢がなく、シェルネックレスを使ってカバー。 これもちょっとしたテクニック!

008-001

■■お部屋作りの参考になる本

◇ Mary Philpotts McGrath with Kaui Philipotts
Hawaii A Sense of Place: Island Interior Design

この本はハワイで人気!Amazonで購入可能です!!

 

 

008-002このお部屋紹介者プロフィール

Jordan Kahiaimokuakama Chee 
ハワイ・オアフ島在住。 カメハメハスクール7年生~10年生まで在学。 その後マウイに転居し、地元の高校卒業。 卒業後は、単身ジョージア州アトランタへ。 数々の会社を経営。中でも、メインはフロ ーリストして活躍。 フォーシーズンを始め、アトランタにある主な 高級ホテルや有名ブランド香水店を装飾。アメリカ大統領や国賓、またマドンナといった著名人がアトランタ訪問時も、装飾を担当。内装のデザインも同時に頼まれたことが多く、そこでインテリアデザインの経験を積む。 2年前より故郷ハワイへ活動拠点を移動。
趣味:絵画、サーフィン、ウクレレ 

This Page’s All photo by Kuni Nakai