What's new
HOME > おうちハワイ化計画 > テーマはモンステラ

テーマはモンステラ

マンション

ハワイ好きなら誰もが気になるトロピカルプランツ、『モンステラ』をテーマにしたインテリアをご紹介します。

今回ご紹介するインテリアは、ハワイ好きなら誰もが気になるトロピカルプランツ、『モンステラ』を効かせた木彫り熊さんのインテリア。

004-002モンステラのよいところは、南国テイストやオシャレなミッドセンチュリーモダンや北欧系のインテリアにもしっくりはまる、ということで人気急上昇中の植物です。こちらのお部屋の基本的なコンセプトは「シック・ハワイ」もしくは「そこはかとなくハワイ」。いわゆる、 『分りやすいハワイ』ではないけれど、知る人が見ると『おっ、ハワイが効いてるね』という、センスが伺える空間です。

エントランスに入ると目に飛び込んでくるのは、色味が珍しいモンステラ柄のアロハシャツ。70年代のアロハシャツを多く取り扱うお店で買い求めたもので、右下の電気プラグも、ハワイアン。

004-001■ モンステラにハマリだしたきっかけ…。

モンステラにはまったキッカケは、実はAlohawaveのイベントでモンステラの小さな鉢植えを買ったのがきっかけだそう。(うれしいです!!by Alohawave)

以来、株分けしたり、新しく大きな鉢を買ってきたりと徐々に増えていったのだそうです。最近になって割れまくりの葉っぱが出てきて感無量なんだとか!うんうん。確かに割れまくりの葉っぱが増えると、育てた甲斐があるというか、オヤゴコロ的な愛着がさらに増しますよね~!

バルコニーにはプルメリアも数鉢あって、今後も南国系の植物は増やしていきたいとのことです。

■アジアンな照明や、ブラウン系の家具!

ハワイなお部屋だったら、照明や家具はをどうしようか…というところも、お部屋計画の段階では悩むところ。

落ち着いたしっとりした空間を目指したいなら、ブラウンや木目の家具で統一感を出すのをオススメします!フローリングの色とあわせるのもよし、クロゼットの扉の色とあわせるのもよし!

また、格子の照明アイテムはなんとタイのもの。実はハワイインテリアにしっくりとはまるんです。格子から漏れる光が幻想的な空間を作り出し、『夜早く帰って来たく』なるくつろぎ空間になること、間違いなし!!

 

004-005■インテリアの主役・ダイニングテーブル

無垢板のダイニングテーブルは、マホガニー。チェアはテーブルと対になっているものではなく、テーブルに近い色味のものを探し、チーク材のものを選びました。この落ち着いた色味がインテリアの主役に。

クッションも対角線上にキルトモチーフと無地のカバーという風に配置。全部のクッションカバーをキルトにしてしまわないのも『やりすぎない』ポイント。カバーは奥様の手作りなんだそうです。

テーブルセンターにもモンステラモチーフを使ってます。鉢植えはちいさなパイナップルがかわいいですね!

004-007■マッキントッシュのマトソンラインメニュー

マッキントッシュのマトソンラインの原本を飾ってこちらもアクセントに。

Alohawave注:
マトソンラインとは、20世紀初~1969年まで、サンフランシスコ~ハワイ間を就航していた船のこと。
当時のレストランメニューを30年代から40年代にかけてマトソンラインがフランク・マッキントッシュにメニューの制作を依頼していたのです。
原画は希少価値が高く、ハワイアナのコレクターの間では価値が非常に高いとされています。

 

004-006■ 手作りのカウンター!!

なんと、このカウンターは、CD収納用の棚を2つ背中合わせにしたものの上に、イチョウの無垢板を乗せた手作りのもの!これはすぐにでも参考になりそうです!イチョウというのはハワイのイメージとははなれたところにありますが、木の味わいが感じられる、無垢板のカウンターはイメージ的にハワイっぽいのでは?とのこと。

また、バンジョーが得意な木彫り熊さん。カウンター脇に置いてあるギターは、ちゃんとスラッキーチューニング!一番得意なのはカントリー系で、バンジョーもされることもあり、そのチューニングと通ずるところがある「タロパッチチューニング(Open G)」というチューニングにして、愛用している楽器にもハワイの雰囲気を出したいそうです。

また着なくなったアロハシャツをインテリアにする、というのも意外にカンタンなハワイアンインテリアへの近道。木彫り熊さんはPRIMOビールのアロハをリビングに。また、モンステラのアロハをエントランスにと活用していました!

■お気に入りのハワイアンショップ

◇ MAUNAKEA GALLERIES(マウナケアギャラリーズ)
 「PRIMOのアロハを購入したのはこちらのお店でした。みなとみらいとイクスピアリにあります。」 

◇ 青山BC工房…ダイニングテーブル・チェアを作った所
 「ハワイアンショップではないですが、かなりの数の無垢天板が展示してあり気に入った天板にどういう加工をするかオーダーできます。」

◇ MaunaLoa MMJ 

◇ 近藤工芸…カウンターの天板
 「最近は、こういう無垢板を使ったテーブルのネット通販も増えてきてるようです。
 本当は見て買うに越したことはないですが、丁度良い大きさの板を探すとなるとネットを活用した方が早いですね。」

004_001

マッキントッシュを飾った空間の下にはテレビ。テレビ台もブラウンでカラーを統一。照明は蛍光灯ではなくペンダントランプにすると、やわらかい光でくつろぎの空間に。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でALOHAWAVEをフォローしよう!