What's new
HOME > アロハピープル > フラパフォーマー キャロル・ハルヨさん

フラパフォーマー キャロル・ハルヨさん

フラパフォーマー・コレオグラファー

初のDVD「フラ~HARUYO’s ビューティワークアウト」を発売したHARUYOさんの知られざる素顔を独占インタビュー!1月に出産し、母となった彼女の心境の変化とは…?そして人生を変えたターニングポイントとは…?

008_011

 008_014

キャロル・ハルヨ(以下H):私は何をするにしても、結果が出たことに喜ぶ!と言うよりは、達成感が先に来るタイプなんです。 だから、優勝した喜びの気持ちよりも、あ~終わった…良かった…という感情の方が強かったですね。

と言うのも、当時は結婚したてでお金が無かったので、昼間は週5日アルバイトをして、夜はフラのレッスン。 夕方仕事を終えて1時間半かけて、バスを乗り継ぎ乗り継ぎでハラウ(フラスタジオ)へ通学をする生活をしていたんです。大会が近付くにつれて練習もだんだんとハードになっていくので、過酷な生活からようやく解放される事が一番嬉しかったです。

008_010

H:反発がなかった、といえばウソになるかもしれません。
でも、そういうことってHULAの世界に限らず世界共通で、それぞれの価値観がありますよね。
だから、私がやっていることに対して良いと感じて下さる方もいれば、悪いと感じる方もいらっしゃると思うんです。でも、良いといってくださる方の応援をうけて、最終的には、「私は私だから、それでいいんじゃない?」って(笑)

008_009

008_008

008_007第1のターニングポイント!-1999年

H:30歳を目前に「何か自分の人生で形に残ることをしたい」と思い、学生ビザを取得してハワイに行った事が第1のターニングポイントですね。そして、英語を学びながらフラのレッスンを受けるという形で、カムエラの門をたたきました。

第2のターニングポイント!-2000年

 H:主人と出会った事。
彼と出会ってから、私の人生はものすごく変わりましたね。出会った瞬間、「結婚するな」って感じました。それまで、もの凄くがむしゃらに生きてきたんですよ。何に対しても気負いを持って生きてきたんですけど、彼と会って…「そんなに頑張らなくてもいいかなあ」って思えるようになって。それからは、自分にも人に対しても優しくなれるようになったんです。

 

008_006

008_005H:妊娠・出産は、私にとって最高に楽しく素晴らしい経験でした。毎日同じ角度でお腹のカットを写真に撮って記録していたんですけど、臨月には人生最大の58キロまで体重が増えて、さすがに苦しかったですね。妊婦さんの大変さを、身を持って体験しました。

自分が妊娠して出産するまでは、妊婦さんやお子さんを持つお母さんたちって、どうして自分のやりたい事やキャリアを諦めてしまう人が多いのかなぁ?って、思っていました。でも実際に自分が子供を持ち、想像以上に大変な子育てを経験していく上で、その“どうして?”が、よくわかりました。

生命が育っていく・・・・私流に例えるならば、草木を育てているようなイメージ。そして、神秘です。毎日色々な発見もありますし、母性愛がどんどんあふれ出て、“この子だけいてくれれば、もう何もいらない!”そんな風にさえ思えてしまうんです。

また、仕事に復帰したくても、家族や周りのサポートがなければ、それは非常に難しいですから、必然的に夢やキャリアを諦めなくてはならない事があるのではないでしょうか?でもね、まだまだ新米母さんの私が口にするセリフではないかもしれませんが、子育ても女性にとっての素晴らしいキャリア だって、今は思えます。

産後2ヶ月後に妊娠前の体重に戻されたとか?

DVDの撮影が3月に決定していたので、それまでに元の体重に戻したいと考えていました。出産してすぐ月(1月)は病院の先生から運動を禁止されていたので、 2月からトレーニングを1日おきに、どんなに疲れていても欠かさず行いました。

基本はもちろんフラのベーシック。あとは筋トレを組み合わせた自己流のメニューです。骨盤矯正やマッサージ、エステ、産後のガードル類は一切使いませんでした。

右下の写真は、出産直前のHARUYOさんのショット。 産後1ヶ月後のトレーニングで、見事に元のスタイルへ復活!! なんと、妊娠線もゼロだとか。

 

 008_002

008_001 H:ハワイで現地の人に混ざってフラのレッスンを始めてすぐに思った事が、“私のカラダは貧弱すぎる!”でした。何をしても、細すぎて霞んでしまうんですよね。そこで、しっかりとした体づくりをしなければと思い、トレーニングを始めたことがこのメゾットのきっかけでもあったんです。

私はクラシックバレエの出だったので、体をきれいに見せる筋肉の動きを考えたバレエの要素と、HULA、筋トレを組み合わせたトレーニングを、自分のカラダをセルフコントロールしてメイキングしていきました。

1年間トレーニングを続けた後、明らかにカラダのラインが美しくなり、ラグジュアリーな筋肉が身に付きはじめたんです。その頃から、フラをベースにしたDVDを作りたいなあ~って思い始めました。

どのようなワークアウトなのですか?

H:フラの伝統とエクササイズを取り入れた、私流のフラ・ワークアウトです。どなたでも簡単に出来るゆったりとした動きで、筋肉のひとつひとつを意識しながらカラダを動かし、フラを踊りながら鍛える事ができます。

このDVDの中に「基本姿勢」をレクチャーしていますが、これを習得するだけでも美しいボディーラインを作ることができます。お腹(下腹部)を引き締めながら立つので、お腹もへこんできます。私のフラの生徒さんは、レッスンに通い始めると、みんな体が引き締まってくるんです!基本の姿勢を注意してもらっているので、背筋が伸びてきますし、すごい人は1センチ~2センチも背が伸びた方がいますから驚きですよね。

見どころをHARUYOさんから!!

H:HULAというタイトルが付いていますが、年齢・性別問わず、男の人であれば(特にゴルフをする人)にはおススメ。 上半身を動かさないで下半身を動かす。激しい動きは無理だけど、ゆっくり動かしながらワークアウトしたいという人にもオススメです。 激しい内容ではありませんから、毎日行って頂いても大丈夫です。 ハワイの映像がとにかくキレイなので、お家ハワイが楽しめます。

 

008_003

H:オカマだった(笑)

う~ん、真面目にお答えするのであれば、ハワイに移住する前は、結構かっこつけてる自分がいたんですよね。繕ってモノを言うとか。変な所は見せたくないとか。でも今は、「素」ですね。自分に素直に生きているかなあ。

だから、秘密というか、ホントは「強そうに見えるけれど、実は全然弱いんです。」ってこと・・・かな。

 

DVD好評発売中!「HULA~HARUYO’s ビューティワークアウト」

008_015

【収録内容】 1曲を通して踊ることにより、「足」「ヒップ」「ウエスト」「二の腕」等を引き締め、楽しくメリハリボディが作れます。   ●オープニング  ●HARUYO’sフラ/「マウナレオ」を踊る ●ワークアウト前のストレッチ  ●足と腰を使ったストレッチ ●美しい身体になる為の基本姿勢バストアップとヒップアップ●フラベーシック ステップ編   「カーホロ」-ヒップアップ   「ヘラ」-ウエストのくびれ   「レレウエヘ」-ほどよい腹筋   「カラカウア」-ヒップ&太もものシェイプアップ  ●フラベーシック ハンドモーション編-腕のたるみの解消 ●トータルレッスン~ステップとハンドモーションをMIXしてダンス~ ●ワークアウト後のリラックス・ストレッチ  ●HARUYO’s Beauty Life~HARUYOからのメッセージ

 

008_017

キャロル・ハルヨ プロフィール
(フラパフォーマー、インストラクター、コリオグラファー)

1999年ハワイへ移住。現在は、日本とハワイを往復し、フラのレクチャーをしている。フラ界のワールドカップとも言われる『Merrie Monarch Hula Festival』にて 2000年~2003年まで、ハワイの名門”フラ・ハラウ・オ・カムエラ”のメンバーとして、4年連続出場、4年連続優勝を果たす。 2003年H-POWER CO.をハワイに設立し、TVドラマ等へのフラ監修(フジTV ”アテンションプリーズ SP版”上戸彩さんへフラ指導)その他、TV・雑誌メディアへの出演・地方セミナー・講師育成・イベントオーガナイズ・ボディーメイク(パーソナルトレーナー)として活躍。新しい“フラ”の価値を広めるカリスマダンサーとして多方面から注目を集めている。

Blog:HARUYO’S WORLD diary from Hawaii, California and Tokyo

東京、関西、富山にH-POWER PRODUCTION(フラスタジオ)を展開  
●クラスお問い合わせ info@h-power.net 

DVD撮影現場…David Shiroma、プロフィール/Q4 DAI(ALOHAWAVE INTERNATIONAL,INC)、その他写真提供 H-POWER.CO

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でALOHAWAVEをフォローしよう!